メタルマッスルHMBとの違いは何?

 

それでは、もう一つ話題となっているHMB系の筋肉サプリのメタルマッスルHMBと比較をしていこうと思います。

 

 

ディープチェンジHMB

メタルマッスルHMB

内容量

240g

180粒

HMB含有量(1日分)

2000 mg

1600mg

主なその他成分

HMB・クレアチン・BCAA・シトルリン・アルギニン・セルロース・グルタミン・オルニチンなど

BCAA・グルタミン・クレアチン・フェヌグリーク・バイオペリン・シニュリンPF・オルニチン・ビタミンEなど

定価

13,000円(税込)

8,640円(税込)

定期コース

実感チャレンジコース

初回:送料500円のみ(税込)

2〜4回目:30%OFF9,100円(税込)

送料無料

コース継続で5回目以降は6,550円

メタルボディコース

初回:送料こみ500円(税込)

2〜3回目:25%OFF6,480円(税込)

送料無料

4ヶ月継続必須で4回目以降も特価

継続期間

3ヶ月

4ヶ月

最低限必要価格

27,800円(税込)

19,940円(税込)

返金保証制度の有無

全額返金保証制度あり

30日で全額返済保証

 

 

こちらも先ほどの比較結果と同じく、金額は高めになっているけれど、HMBの含有量は多いという状態になっております。

 

成分的にもクレアチンなどの有効成分は両方とも含まれておりますので、純粋にHMBの含有量で判断するのが基本となるでしょう。

 

どちらも金額返済補償はありますので、口コミや成分表から気に入った物を選ぶというスタイルで問題ないと思います。

 

比較をしたまとめ

 

ディープチェンジHMBとメタルマッスルHMBの違い

筋肉サプリ系の商品は本当に種類が増えましたし、雑誌でも紹介されることが増えたので、知名度もそこそこ上昇し、HMBについて詳しくなった人も増えたと言えるでしょう。

 

しかし、HMBについて詳しくなった人が増えたと言うことは、それだけ商品を吟味できる人も増えたと言うことになりますので、ここからは商品の生き残りをかけた戦いが始まるのです。

 

端から見て「似たような商品では?」と思われると言うことは、狙っているシェア層も似てきてしまうので、かにして自分たちの商品をアピールするのかが鍵になってきます。

 

ここからさらにHMB系の筋肉サプリが増えるのか、はたまた淘汰されて減るのかはわかりませんが、人気のある商品はどれなのかを見極める力も消費者側に求められるようになるかもしれません。